オーガニック

良質なスプマンテの産地、オルトレポ・パヴェーゼの生産者、カステッロ・ディ・ステファナーゴのスプマンテ「アンチェストラーレ」

""Stefanago Ancestrale" Pinot Nero, V.S.Q. Metodo Classico
("ステファナーゴ・アンチェストラーレ" ピノ・ネーロ VSQ メトド・クラッシコ)

良質なスプマンテが生産されているオルトレポ・パヴェーゼ。
6世代続く由緒あるワイナリーが生産するキレの良い白のスプマンテ

シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で作られていますが、アンチェストラーレ(田舎方式)と名のついているように、オリ引き後にリキュールを加えていません(ノンドサージュ)ので、ピュアなピノネロの味わいがお楽しみいただけます。

収穫した葡萄はすぐに軽く圧搾し、ステンレスタンクで発酵、瓶詰めし、翌年の春に気温の上昇とともに自然に瓶内二次発酵が行われます。
最低18ヶ月間もの間熟成しその後に澱引き。
ドサージュは同じワインを足すだけでリキュールの添加は一切行っていません。

泡は非常に多く細かく、さらに持続性があます。
ハーブやクッキーなどの香りがし、味わいははまろやかで、酸のバランスが大変良いスプマンテです。


発泡ワインの製造方法 「シャンパーニュ方式」 と 「アンチェストラーレ方式」
発泡ワインを作る際の方法のことで、どちらもステンレスタンクなどで一次発酵をさせたあと瓶に移し替えて瓶内で二次発酵を行うという手間のかかる方式です。一般的には一定以上の高価な発泡ワインの製造方法に用いられています。
一次発酵はステンレスやセメントのタンク等で行われ、その後二次発酵を行うために瓶詰めされますが、最後におり引き(デゴルジュマン)する時にオリが抜けて少し量が減った分の補完のためリキュールを継ぎ足します。これがシャンパーニュ方式(イタリアではメトドクラシコ)です。

これに対してアンチェストラーレ方式は二次発酵後にリキュールなどを継ぎ足しません。これにより本来葡萄が持っている味わいや特徴を100%表現することが可能です。
ただし最後にリキュールなどで味わいの調整ができないため、製造段階の管理はより一層シビアになります。


Organic

品番 ST-1
種類 有機・白・スプマンテ
生産地 イタリア、ロンバルディア州 (オルトレポ・パヴェーゼ)
ビンテージ(生産年) NV
アルコール度数 12.5%
香り ハーブやクッキーなどの香り
味わい 辛口
まろやかで、酸のバランスが大変良い
葡萄の種類 ピノ・ネロ 100%
飲み頃温度 10-12℃
料理 食前酒として最適で、どの様なお料理にも合わせられます。
内容量 750ml

<有機・白泡・ピノネロ>アンチェストラーレ ピノ・ネロ スプマンテ メトド・クラシコ VSQ (ピノ・ネロ種)

価格: ¥5,500 (本体 ¥5,000、税 ¥500)
クール便配送:
常温かクール便の配送を選択してください。
*ワインやオリーブオイルをご注文で、特に夏場など気温が25度を上回る場合には品質保持のためクール便のご利用を強くお薦めいたします。
*複数本(個)ご注文の場合にはいづれか一つをクール便にしていただければその他の商品もクール便の梱包に同梱させていただきます。
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

オーガニック

美味しいワインの生産地、オルトレポ・パヴェーゼの丘陵地帯にある由緒あるワイナリー

良質なスプマンテの産地、オルトレポ・パヴェーゼの生産者、カステッロ・ディ・ステファナーゴの葡萄畑

オルトレポパヴェーゼの地図

ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)を使用したスプマンテ作りが盛んなロンバルディア州南部のオルトレポ・パヴェーゼの丘陵地帯。
このワインの生産者「カステッロ・ディ・ステファナーゴ」はこのエリアで6世代続く由緒あるワイナリーで、1990年よりいち早く有機農法を取り入れています。


葡萄畑は海抜約420mの南向きの斜面にあり、土壌は粘土質。
有機農法で栽培された葡萄を手摘みで、さらに実が潰れない様に細心の気遣いをして収穫しています。

良質なスプマンテの産地、オルトレポ・パヴェーゼの生産者、カステッロ・ディ・ステファナーゴ

カステッロ・ディステファナーゴの醸造家 アントニオ氏 と当店ワインアドバイザーの ルカ

この商品を見た方にオススメのアイテム  ~10,800円以上のお買い上げで送料無料!~

Category

ワイン

オリーブオイル

調味料

チョコレート

グルメ食材

ギフト

ドルチェ(お菓子)

キッチン雑貨

出荷カレンダー
  • 今日
  • 出荷お休み

24時間オープン
ご注文は毎日24時間受け付けております。

以下のボックスにメールアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

お酒は20歳になってから

ページトップへ